今日の夕食の献立を決める時に気を付けていることが3つあります

夕食の献立を決める時に、いくつか気を付けている点があります。
特に調理師や栄養士などの免許を持っているわけではなく、主婦の家庭料理といった感じで日々調理をしていますので、栄養学的にとかでみるとダメダメかもですが…

長年の主婦業で培われた「感覚」にすぎませんが、毎日のメニュー決めでの注意点を書いてみます。

味付けに変化をつける

一つ目は、味付けについてです。
例えば、おかず全部が醤油味、とか味噌味だけにならないように、味付けに変化をつけるようにしています。

醤油・味噌・塩のほか、マヨネーズやソース・ケチャップ、コンソメ味、中華味など色々混ぜて考えます。

調理方法に変化をつける

二つ目は、調理の方法についてです。
例えば、炒め物だけとか煮物だけとかにならないように、煮物・炒め物・揚げ物・生のまま、など調理法にも変化をつけるようにします。

旬の食材を多く使う

旬の食材を使うのは、美味しいことや栄養価も高いという点もありますが、やはり価格が安いというのが一番です。

いつもなら手が出ないお高めの食材が、賞味期限が近いためにうんと安くなっている時は、ラッキー!と思って買ってしまいます。
当日に調理して、当日に食べるものなら大丈夫ですもんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました