メロン食べ放題イベント情報 庄内観光物産館でいつからいつまで?

鶴岡市

庄内地方の夏の味覚の1つが「庄内砂丘アンデスメロン」ですね!

ジューシーで甘ーいアンデスメロンを、食べ放題でたっぷりと楽しめるイベントが、「庄内観光物産館」で開催されます。

日程やイベント詳細をチェックして、ぜひお出かけくださいね。

スポンサーリンク

庄内砂丘メロン食べ放題 イベント詳細

開催期間:7月17日(土)~ 7月25日(日)
                   
時間:10:30~14:10
開催場所:庄内観光物産館1F 団体食堂「日本海」
料金:大人(中学生以上) 1,600円(税込み)
   小学生       800 円(税込み)
   未就学児 無料
制限時間:40分間

イベント内容

  • 庄内産アンデスメロン(緑肉)食べ放題
  • スタートは半分カットから
  • 次から1/4カットづつおかわりし放題
  • バニラアイストッピング(別料金)もあり

※ イベント内容は昨年のものです。変更となる場合もあり。

事前予約が必要

  • 予約専用電話番号 :0235-25-5114

今年のメロン食べ放題イベントは、事前予約が必要です。
時間帯は以下になりますので、希望の日時が決まったら早めに予約の電話を入れましょう。

❶ 10:30~ 11:10
➋ 11:15~ 11:55
➌ 12:00~ 12:40
➍ 12:45~ 13:25
➎ 13:30~ 14:10

スポンサーリンク

庄内砂丘メロンってどんなメロン?

日本三大砂丘の1つとして知られる「庄内砂丘」は、水はけがよく、日中と夜の寒暖差が大きいので、メロンが甘くなる条件を満たしています。

メロン栽培に最適な環境で作られる、「庄内砂丘メロン」は、味も甘さも濃厚で、品質の良さは高い評価を受けているんです。

栽培されている品種は、緑肉系の「アンデスメロン」、赤肉系の「クインシー」「ルピアレッド」などがあります。

アンデスメロンの名前の由来

アンデスと聞くと、まっさきに「アンデス山脈」が思い浮かびますよね。
でも、アンデスメロンは、アンデス山脈とは全く関係はありません…

アンデスメロンという名前の由来は、「安心ですメロン」からきていると言われています。

この品種が、病気に強く栽培しやすいメロンだったので、当初「安心ですメロン」という名前で販売される予定だったところ、短く略して「アンデスメロン」になったんだとか…

安心です、よりはアンデスの方が言いやすいし、かっこいいですよね!

スポンサーリンク

庄内観光物産館へのアクセス

〒997-0851 山形県鶴岡市布目中通80−1

  • 山形道 鶴岡インターチェンジから1分
  • 日東道 鶴岡西インターチェンジから5分
  • 鶴岡駅から 車で10分

庄内観光物産館のホームページはこちら

さいごに

庄内観光物産館は、庄内地方の海の幸やおみやげ品が豊富にあり、美味しい食事も楽しむことができます。

メロン食べ放題と合わせて、館内をゆっくり見て回ると、大満足の一日になること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました