鶴岡市 すず音でランチ 見た目も美しいミニ懐石に大満足!

鶴岡市にある日本料理店『すず音』のミニ懐石ランチで、プチ贅沢気分を味わってきました。

現在、すず音のランチメニューは、「ミニ懐石 2,100円(税別)」のみですが、平日のお昼にもかかわらず、開店すぐから駐車場には車がいっぱいでした。

美味しいのはもちろん、料理の見た目も美しい『すず音』のランチを、写真と共に紹介いたします。
どうぞ最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

鶴岡市 すず音のランチミニ懐石

今回3人で予約しており、小さめの個室に案内されました。
すず音さんは個室が多く、他の人を気にすることなく食事が楽しめるので、静かに会話と食事をしたい時にはぴったりです。

まず席に着くと、前菜が並べられていました。

左から、「タコときゅうりの酢の物 卵黄のせ」「ミズの生姜ジュレかけ」「鶏のふくさ焼き」「鯛のお寿司 からすみのせ」。
スタッフの方が、1品づつ料理の説明をしてくれます。

そして、フタ付きの器を開けると、「むきソバ」と「卵豆腐」でした。

奥の鍋物は、「鶏団子の鍋」で、まろやかな味噌味になっています。

どれも優しい味付けで、素材の美味しさを感じられる料理でした。

前菜の器を片付けてもらうと、こんな素敵なプレートが顔を出しました。
この上に、次々と料理が乗せられていきます。

次は、「茶碗蒸し」。
キノコのあんかけになっていて、アサリとエビが入っていました。
アツアツとろとろでとっても美味しいです。

次は「刺身(スズキ・まぐろ・ほうぼう)」です。
氷の上に乗せられているので、身がしまっていて美味しい!

次は、揚げたてアツアツの「天ぷら」です。
アスパラ・海老・赤パプリカ・白身魚・玉ねぎでした。

ますの西京焼きと、漬け物です。

茄子とタコ入りつみれの煮物に、もみじおろしが乗っています。

そして、料理の途中でコンロに火をつけていた、「つや姫のご飯」も炊きあがりました!

炊きたてのご飯を、焼き魚と味噌汁と共にいただきます!
ここまでで、既にお腹かいっぱいになってきていたのに、ご飯がとても美味しくて、パクパクとあっという間に食べてしまいました。

食事と一緒に、温かいお茶か水をもらえるのですが、今回は別にドリンクを頼みました。
これは、グレープフルーツジュースです。

最後は、デザート盛り合わせ。
思わず、「わ~キレイ!」といってしまうほど、素敵に飾り付けされていました。

「アイスの黒蜜かけと黒豆と白玉」「カスタードプリン」「杏仁豆腐のイチゴのせ」となっています。
最後に、甘ーい美味しいデザートでしめくくり!

食事のスタートから約2時間の、大満足なランチタイムでした。

スポンサーリンク

鶴岡市 すず音の詳細情報

住所:〒997-0031 山形県鶴岡市錦町7−68
電話番号:0235-22-3231
営業時間:11:30~14:30・18:00~23:00
定休日:火曜日
駐車場:有り(店舗前 25台)
ホームページ:http://suzune-tsuruoka.com/

さいごに

新型コロナ対策として、従業員の方はアクリル製のマスクを着用されていました。
席の配置も、向かい合わせにならないように工夫されていましたし、テーブルに消毒液も準備してあり、きちんと対策されているな、という印象でした。

また、現在は完全予約制となっているようです。
来店の時は、早めに予約をしてくださいね。

美味しそうな持ち帰り用のお弁当もありました。
こちらも、3日前まで予約が必要です。
お家でゆっくりすず音の料理を楽しむのもいいですね。

もう一度予約の電話番号を載せておきます。

すず音電話番号➡ 0235-22-3231

コメント

タイトルとURLをコピーしました