酒田市みなと市場でまぐろの赤身丼に感動!小松鮪専門店

酒田市で、新鮮で美味しい海鮮丼のお店として観光客にも人気なのが「さかた海鮮市場」ですが、同じ敷地内にある「みなと市場」のまぐろ専門店はご存知でしょうか?

『小松鮪専門店』のまぐろ丼は、大きな切り身がびっしり乗っていて、しかもリーズナブル!
赤身でもトロッとした食感で柔らかく、感動の美味しさなんです。

こちらの記事では、小松鮪専門店のメニューとお店の詳細情報についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

小松鮪専門店のメニューと店内の様子は?

小松鮪専門店の主なメニュー

・赤身丼 600円
・中トロ丼 900円
・大トロ丼 1,500円
・ネギトロ丼 800円
・三種赤身丼 900円
・三種中トロ丼 1,100円
・みんな丼(まぐろ4種)
・海鮮みんな丼 1,500円
・親子丼(まぐろの卵+赤身) 550円
・まぐろユッケ丼 800円
・中トロ炙り丼 900円
・鮪赤中丼(赤身+中トロ) 850円
・山ほこ丼 2,000円
※ ご飯少な目・ネギなし選べます。
※ 丼のご飯大盛りは+100円
※ 丼物には味噌汁・漬物付き

上記の券売機で購入できるメニューの他に、直接店員さんに注文する特別メニューもあります。

◎ 頭定食 1,300円
◎ ホッペ天身丼1,100円
◎ 中落ち定食 900円
◎ 世界最北の黒まぐろ丼 1,400円 

こちらは、数量限定となっているため、時間によっては売り切れになっていることもあります。
絶対に食べたいなら、開店と同時に入店できるように行く必要がありそうです。

こちらが『赤身丼』。
酢飯の上に、丼からはみ出すほど大きなまぐろの切り身がびっしりと乗っています。
赤身なのに脂がのっていて、とろけるようで本当に美味しいです!

こちらは『三種赤身丼』。
赤身の他に、つぶ貝と甘エビがのっています。
これまた絶品!
つぶ貝のこりこりっとした食感と、新鮮な甘エビの甘さが加わって、贅沢なのに900円という安さに驚きです。(嬉しい方の驚き)

小松鮪専門店の店内の様子は?

みなと市場の建物は、外からは中が見えない扉になっています。
小松鮪専門店は、建物に向かって右よりの「まぐろ丼」ののぼりが立っている所から入ると正面にあります。

お店の正面にはショーケースがあって、まぐろのお刺身などを売っています。
店内で食事する時間がなくても、おみやげとして購入することも出来るんです。

店内に入ったら、券売機で食券を購入し、店員さんに渡します。
席が空いていれば自由に席を選んで座れます。
今回、土曜日の10:30過ぎに行った時は、席は1/3ほどの埋まり方だったので、相席せずに座れました。

やはり、お昼時は特に混雑するようなので、時間をずらして行くのもいいと思います。

こちらのお店は、水・お茶はセルフで、食事は店員さんが運んで来てくれますが、食べ終わった後の食器は自分で返却棚に持って行く方式です。

スポンサーリンク

小松鮪専門店の店舗詳細情報

所在地:〒998-0036 山形県酒田市船場町2丁目5−56
TEL:0234-26-0190
営業時間:9:00~18:00(食事は、9:00~16:00)
定休日:水曜日
駐車場:あり
ウェブサイト:https://komatumaguro.com/
小松鮪専門店を食べログで見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました