笹川流れ遊覧船で日本百景の景色を満喫!船上からの写真で紹介

新潟県村上市にある『笹川流れ』は、約11km続く海岸で、国の名勝、及び天然記念物に指定されている海岸景勝地となっています。

さらに、日本百景にも選ばれていて、透明度が高い海のきれいさと、色々な形の岩が合わさった風景は、一度見たら心に残る美しさです。

そんな笹川流れを、遊覧船に乗って楽しむことができるので、先日とても天気の良い日に体験してきました。

乗船後は気分爽快!
また行きたくなる、笹川流れの遊覧船体験を写真付きで紹介いたします。

スポンサーリンク

笹川流れ遊覧船からの風景

乗船中は、見どころポイントについて説明のアナウンスがあります。
こちらは、「雄獅子岩」。
ライオンが座っている様子に似ていることから、その名がつけられたそうですが、新潟地震の時に、頭の部分が落ちてしまって、今の形になっているとのことでした。

こちらは獅子岩の近くにあった岩です。
特に説明はなかったのですが、私には「ゴリラが半分頭を出している」様に見えました。
一度そう見えてしまうと、もうそれ以外には見えません!

洞窟の様な岩、トンネルのようになった岩もありました。

遊覧船を追いかけるように、カモメが飛んでいきます。
奥には、粟島(あわしま)が見えています。

遊覧船乗船中に、「カモメの餌付けタイム」があります。
この写真は、船内の窓からエサのかっぱえびせんを差し出しているところ。

手を伸ばして待っていると、上手にくわえて持って行ってくれます。

カモメに手から直接食べてもらうなら、デッキに出るのもおススメです。
カモメが、エサを手からくわえ取っていく様子を撮った動画がありましたので、載せておきます。

エサのかっぱえびせんは、時間になると船内で1袋100円で販売されますが、自分で持って行くのもいいと思います。

カモメのエサやり地点に着くまでは、船はけっこう揺れました。
船内から「おお~」と声が上がるほど大きく揺れたのが2~3回ほどあり、ちょっとしたハラハラ感を味わうことができましたよ。

揺れると聞くと、船酔いが心配になるかもしれませんが、揺れがあるのは10~15分くらいですし、きれいな景色を見ていると酔いは感じませんでした。
他の乗客の方も、船酔いしている様子の人はいませんでしたよ。

スポンサーリンク

笹川流れ遊覧船でおすすめの座席は?

こちらは船内の様子です。
この他に、屋根のないデッキ席もありました。

笹川流れ遊覧船でおすすめの座席は、進行方向に向かって右側の席になります。
出航してから、海岸線に沿って、様々な岩の景観を見ながら進むのですが、良く見えるのが右側の席なんです。

「右手に見えますのが○○岩で~」と説明があっても、左側の席からは人の頭越しにしか見えないので、ちょっと残念です。(私は今回左側の席でした)

戻る時には反対になるので、いいのでは?と考えましたが、折り返しての帰りには、少し海岸から離れた沖の方を航行するため、遠くにしか見えませんでした…

座席は、乗った順に好きな席が選べますので、乗船する人数が多そうな時は、少し早めに乗船口に並んで、右側の席、またはデッキ席を選ぶことをおすすめします。

笹川流れ観光汽船の詳細情報

今回乗った遊覧船を運行している「笹川流れ観光汽船」の基本情報です。

住所:〒959-3665 新潟県村上市桑川975−44
電話番号:0254-79-2154
営業時間:8:00~17:00
定休日:無し(11/24~3/27は全便運休)
乗船料金:大人 1,200円・子ども 600円
駐車場:あり
ホームページ:http://www.sasagawanagare.co.jp/pleasure-boat/#c_boat

笹川流れ観光汽船 天ぴ屋に着いたら、まずは乗船券を購入しましょう。
乗船券売り場は、建物に向かって右側にあります。

乗船券を購入した際に、乗り場と次の出航時間をおしえてくれます。

遊覧船に乗っている時間は、約40分です。
遊覧船の中にはトイレがないので、出航時間までにトイレは済ませておきましょう。

今回、船が出る時間まで40分くらいあったので、軽く食事をすることにしました。

これは、外の売店で買ったおにぎり300円です。
添えられている鮭がとても美味しかったです。

こちらは1階の休憩所で食べました。
食事は2階でも出来るようになっています。

こちらは、おにぎりセット 700円。
魚の干物が5種類も付いてきて、大満足でした。
おにぎりも美味しい!

岩ガキは時価になっていて、この日(7月)は1,200円でした。(6月は800円)
粒が大きくて食べごたえがあり、味も最高です。
1粒600円を、一口でペロリと食べちゃいました。

さいごに

初めての笹川流れ遊覧船体験は、大満足でした。
鶴岡市旧市内から出かけて、約1時間と近いですし、途中の海岸線ドライブも爽快で、ぜひまた行きたいと思います。

帰りは、道の駅あつみ「しゃりん」に立ち寄り、大好きなあおさのアイスを購入。

ここに来たら必ず食べてしまう、磯の香りたっぷりの美味しいアイスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました