寒鱈まつり2020 鶴岡・酒田開催日程は?庄内の冬の風物詩どんがら汁であったまろう!

庄内地方の冬の味覚の代表といえば「寒ダラ汁」ではないでしょうか?
別名「どんがら汁」ともいいますね。

庄内人であれば、「寒ダラ汁を食べないと冬が越せない」という人も多いと思います。
そんな庄内名物「寒ダラ汁」を食すお祭りが、1月~2月にかけて庄内地域数カ所で開催されます。

すべての寒鱈まつりを制覇するも良し、近くで開催される寒鱈まつりに足を運ぶも良し。
それぞれの寒鱈まつりの、日時・場所・駐車場・前売り券販売場所などについてお伝えします。
こちらで詳細をチェックして、当日は暖かくしてお出かけくださいね!

寒鱈まつりの日時・開催場所・駐車場は?

しゃりん寒鱈まつり ※イベント終了

開催日時2020年1月12日
     10:00~※売り切れ次第終了
開催場所道の駅「あつみ」しゃりん
     〒999-7121 山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606
     TEL 0235-44-3211

料金:1杯 600 円 ※限定500食

駐車場:普通車 91台 ・大型車 14台
アクセス: ・JRあつみ温泉駅からバスで10分
     ・日本海東北自動車道あつみ温泉ICから車で10分
     ・朝日まほろばICから車で55分

問合せ: 道の駅「あつみ」しゃりん 0235-44-3211
ホームページ:http://www.at-syarin.com/

日本海寒鱈まつり ※イベント終了

日時2020年1月19日10:30~15:00
場所鶴岡銀座通り商店街 特設会場(鶴岡市本町一丁目)

料金寒ダラ汁1杯 600円
前売り券お楽しみ抽選券付き 1,200円(金券1200円分+抽選券) 
前売り券販売場所鶴岡銀座商店街加盟店、銀座会館、鶴岡市観光物産課、
         鶴岡観光プラザ(HOUSE清川屋)、鶴岡市観光案内所(FOODEVER内)

         鶴岡Dada

イベント内容:・寒鱈汁ほか出店多数
       ・鶴岡特産品の販売
       ・新潟・秋田・北茨城の観光物産展
       ・日本海荒波太鼓やバンド演奏など

    ※ イベント内容・場所については、鶴岡銀座商店街さんのサイトをご参照ください。

駐車場:鶴岡市役所駐車場・鶴岡公園周辺公設駐車場・民間駐車場(有料)※上記地図参照

    ※ 寒鱈まつり当日は、鶴岡市役所Ⓟから会場までシャトルバスの運行があります
      (10:00~14:00)

アクセス:鶴岡駅より湯野浜温泉方面バスで10分、市役所前下車徒歩で約5分。
     鶴岡駅より徒歩20分
     山形道 鶴岡ICより車10分
     日本海東北自動車道鶴岡ICより車15分

お問い合わせ: 鶴岡銀座商店街振興組合  電話: 0235-22-2202

酒田日本海寒鱈まつり ※イベント終了

日時2020年1月25日)・26日
   10:30~15:30 (寒ダラ汁の販売は14:00まで
会場中町モール・中通り商店街・JR酒田駅前・さかた海鮮市場・中央公園

当日現金販売寒鱈汁/1杯 600円
       寒鱈フェスタ/1杯 700円

       ※ 今年度は、前売り券の販売は無し

臨時駐車場・酒田市役所正面駐車場 120台
      ・酒田市役所東側駐車場(石川整形外科医院となり) 76台
      (うち軽自動車用8台、身障者用2台)
      ・希望ホール立体駐車場(若葉旅館向かい) 約160台

       ※今年度は、無料シャトルバスの運行無し

お問い合わせ:酒田商工会議所
       TEL 0234-22-9311

イベント内容

◎太鼓演奏 
会場:中通り
演奏:酒田北前太鼓
時間:25日(土)  ○11:00 ○12:00 ○13:00
   26日(日)  ○11:00 ○12:00

会場:中町モール
演奏:太鼓道場風の会
時間:25日(土) ○11:30  ○12:30
   26日(日) ○11:30  ○13:30

◎酒田市消防出初め式
26日(日) マリーン5清水屋前  12:30〜13:30

◎「食の都庄内」親善大使 寒鱈フェスタ
庄内総合支庁長より親善大使として委嘱されたシェフが寒鱈料理を提供します。
『太田政宏シェフ』『古庄浩シェフ』『奥田政行シェフ』『土岐正富シェフ』それぞれが腕を振るった寒鱈料理が食べられるスペシャルな企画です。(1食 700円)

◎酒の酒田の酒まつり
25日(土)26日(日) 中通り商店街

酒田市・遊佐町が誇る9蔵の日本酒が一堂に揃い、1杯100円で飲み比べができます。
秋田県のお酒や、きりたんぽ鍋の販売(1杯600円)もあります。
さらに、今年度は千葉県酒々井(しすい)町のお酒も販売されます。

お祭りテント市
お寿司・ラーメンなど美味しい食べ物のテントが並びます。

ゆざ鱈ふくまつり ※イベント終了

日時2020年1月19日
   11:00~13:00(受付10:30~)
開催場所マルチドーム ふれんどりぃ

料金: ◎前売セット券 1,220円(鱈ふく汁、たこめし、抽選券、お買物券300円分)
           ※ 先着300枚
           ※ 当日はセット券の販売無し
           ※ 前売り券の電話予約可
    ◎当 日 券   510円(鱈ふく汁のみ)

前売チケット販売場所:・遊佐鳥海観光協会(JR遊佐駅内)
           ・道の駅鳥海ふらっと
           ・鳥海温泉 遊楽里

イベント内容: 11:00~オープニング
        11:25~お楽しみアトラクション
        12:30~おたのしみ抽選会 

お問合せ遊佐鳥海観光協会
     電話 0234-72-5666

庄内観光物産館 寒鱈まつり ※イベント終了

日時2020年1月25日()・26日(
   10:00~14:00(無くなり次第終了

開催場所庄内観光物産館1階 特設会場
     山形県鶴岡市布目字中通80-1

料金寒鱈汁 1杯 600円

その他メニュー:磯おにぎり 1個 260円
        白子天ぷら 1皿 600円
        たらこ飯  1杯 500円
        白子刺身  1皿 600円
        

問い合わせ:庄内観光物産館 電話: 0235-25-5111
      ホームページ: https://www.shoko-corpo.jp/bussan/

寒ダラ汁・寒鱈まつりとは?!

寒だら汁は、農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で山形県の郷土料理に選ばれています。

別名どんがら汁と呼ばれ、その名前の由来は、寒鱈の「身とガラ」を用いることから「胴殻(どうがら)」が変化したとされ、魚を余すところなく丸ごと食べる庄内地方の漁師料理として古くから伝えられてきました。

厳寒の荒々しい冬の日本海で水揚げされた真鱈をぶつ切りにし、内臓も入れて味噌仕立てにして丸ごと味わう寒ダラ汁は、庄内の冬には欠かせない郷土料理です。
岩のりをたっぷりのせて、あつあつの汁をすすると、思わずホーッとため息が出てしまう美味しさです。

この庄内の冬の味覚、寒ダラ汁を食すイベントが「寒鱈まつり」です。
鶴岡市・ 酒田市・ 遊佐町で行われますので、ぜひ足を運んでみてください。
食べ比べとして、味の違いを楽しんだり、出店で買い物を楽しんだりと、色々な楽しみ方ができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました