加茂水族館の水槽の大きさは圧巻!ギネス認定珍しいクラゲの水族館

山形県鶴岡市にある、鶴岡市立「加茂水族館」は、別名「クラゲドリーム館」といいます。

その名の通り、クラゲが多く展示されている水族館で、約1万匹ものミズクラゲがプカプカしている大水槽や、ギネス認定された「世界一の展示数」のクラゲが見られる、「クラネタリウム」は必見です!

クラゲってこんなに色々な種類がいるんだ!と最初は驚きましたが、今では季節ごとに訪れる、大好きな場所になりました。

見ているだけで癒されるクラゲたちに会える「加茂水族館」の、魅力と見どころをお伝えします。

スポンサーリンク

加茂水族館のクラゲ大水槽がすごい!その大きさは?

加茂水族館で一番の見どころポイントといえば、「クラゲドリームシアター」で間違いないでしょう!

SNSでも、よく画像がアップされている、円形の大きな大きな水槽です。

その大きさは、なんと直径5メートルほどもあるんです!

ここはフォトスポットにもなっていて、よく水槽の前に立って写真撮影している人がいるのですが、その様子を少し離れて見ていると、本当に水槽の大きさがわかります。

この「クラゲドリームシアター」の中では、ミズクラゲのみがフワフワと漂っていて、その数はなんと!、1万匹ほどと紹介されています。

また、クラゲドリームシアターはライトアップされていて、青い光の中にゆったり漂うクラゲは、とても幻想的な雰囲気です。

クラゲドリームシアターの前は、広い空間になっていて、イスも用意されているので、ゆっくり座って見ていることもできますよ。

(冬期間はなんとコタツが置かれます!)

プカプカしているクラゲを、ボーッと眺めていると、日常を忘れて本当に癒されます。

スポンサーリンク

加茂水族館がギネス世界記録に認定されたのはいつ?何で?

山形県唯一の水族館である、鶴岡市立加茂水族館が、「ギネス・ワールド・レコーズ(イギリス)」に、世界一であると認定されたのは、2012年(平成24年)4月7日のことでした。

認定の理由は、展示しているクラゲの種類が、世界一多いということ。

このような理由で認定されたのは、加茂水族館が初めてだということです。

この当時、展示されていたクラゲの種類は、約40種類。(そのうち30種類のみ認定対象)

それが、今では、50種類以上に増え堂々の世界一です。

この数年前には、入館者数の減少から経営難となり、存続の危機だったのが、クラゲの展示を始めたことで入館者数が増え、盛り返した、という話は、TVなどでも取り上げられ有名になりました。 

その後、今の「クラゲドリーム館」にリニューアルし、入館者数も2倍に増えています。(2011年度が22万人、2017年度は55万人)

クラゲの展示ゾーンは「クラネタリウム」と呼ばれ、色々な種類のクラゲの水槽がズラッと並んでいます。

こちらは、すいている日にはじっくりと見ることもできますが、混雑している日には立ち止まらないよう注意されることもありますので、気を付けましょう。

私のお気に入りのクラゲは、発光するタイプの小さなクラゲ。
ずーっと眺めていても飽きません。

さらに、クラゲの展示の見どころがもう一つ!
クラゲの成長を順に見ることができるコーナーがあります。

こちらでは、水槽を並べて置き、目を凝らして見ないとわからないほど、小さな小さな赤ちゃんクラゲが、生後○日、生後○○日、と少しづつ大きくなっていく様子を見ることが出来るようになっています。
解説を見ながらゆっくり見ていくと、とても面白いですよ。

加茂水族館にいる珍しいクラゲは?

展示しているクラゲの種類が50種類以上なので、どのクラゲも「へ~こんなクラゲもいるのか!」と思うものばかりなのですが、解説板に『日本初展示(おそらく)』と書いてあったクラゲをピックアップして紹介します。

写真の撮り方が下手ですみません…
ぜひ、実際に目で見てくださいね。

また、大きな水槽ではなく、小さい水槽がたくさん並べられている中にも、珍しいクラゲが色々いましたので、じっくり見てみてください。

加茂水族館の基本情報

所在地:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉大久保657−1
電話番号:0235-33-3036
営業時間:9:00~17:00 夏休み:9:00~17:30(例年7/20~8/20)
     ※最終入館は閉館時間の30分前まで
定休日:年中無休
入館料:一般 1,000円(団体900円)
    小中学生 500円(団体450円)
    幼児 無料
    ※団体料金は、幼児を除く10名以上から適用
年間パスポート:一般 2,500円
        小中学生 1,250円
駐車場:身障者用駐車スペース有り
コインロッカー:有り
公式サイト:https://kamo-kurage.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました