からとり芋の煮物の作り方 写真付きで手順を解説

からとり芋、別名ずいき芋は里芋の仲間で、庄内地方の伝統野菜です。
10月~11月が旬のからとり芋を煮物にしてみたので、作り方を紹介いたします。

単純な煮物ですが、出来立てを食べると、からとり芋がほっくりほこほこでとっても美味しいですよ!

からとり芋の煮物の作り方

調味料(からとり芋1個分)
・水 200㏄
・砂糖 大さじ1
・しょう油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・和風顆粒だし 小さじ1/3

作り方

① からとり芋の皮をむく。からとり芋はぬめりがなく、芋が大きいので包丁でもむきやすいです。
② 皮をむいたら、食べやすい大きさに切ります。今回は1個を8等分に切りました。

 

③ 鍋に水と調味料を入れ、切ったからとり芋を加えて火にかけます。今回は落し蓋替わりにアルミホイルをかぶせて、弱火で15~20分位煮ていきます。

 

④ 串(楊枝)がスッと刺さるくらい柔らかくなったら完成! 煮汁が無くなってもまだ固さが残っている場合は、水と調味料を足してもう数分煮てください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました