メロンの栽培方法 プランターでも出来る?!向いている品種と栽培のコツは?

メロンといえば、果物の中でもちょっと高級感のあるものですよね。
夏の楽しみにしている方も多いと思います。

そんなメロンは、もらったり買ったりするもの?
いえいえ、実はメロンはプランターで栽培もできるんです!

自分が世話をして実ったメロンは、格別な美味しさを感じられるのではないでしょうか。

この記事では、プランターでメロンを育てる方法についてまとめてみました。
メロン栽培チャレンジの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

メロンをプランターで栽培 向いている品種は?

最近では、プランターで栽培できる、普通のメロンよりもちょっと小さめの品種があります。
ホームセンターなどでも、鉢に植えられた状態で苗を購入することができます。

どんな品種があるのかみていきましょう。

プランター栽培可能のネットメロン「ころたん」

黄色の網目模様で、果肉はみずみずしい緑色をしています。
大きさは、300gから500gと小ぶりなメロンです。

育てやすいように改良されていますが、ふつうのメロンに負けない美味しさです!

ノーネット系のメロン「かわい~ナ」

 網目模様のメロンではなく、果皮は白皮で、果肉は赤い色をしています。
 糖度が安定していて、300g程度のかわいいメロンです。

ネット系メロン「アニバーサリー」

 重さ1キロと本格的なネットメロンです。果肉は緑色です。
 病気に強く、家庭で育てやすいよう改良された品種になります。

スポンサーリンク

どの品種も、ベランダや軒先などで育てられるメロンになります。

メロンを家庭で育てるにはいろいろな点で気をつけなければなりませんが、まずは育てやすい品種からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

メロンの栽培方法 プランターで育てるコツは?

プランターでメロンを育てるのは、初心者にはちょっと難しい部類になります。
でも、きちんと知識を得て、その通り育てることで、美味しいメロンをご自宅で楽しむことができますよ!

メロンはプランター栽培ができますが、プランターで栽培するのには立体栽培がおすすめです。

では、用意するものや、気をつける点などについてみていきましょう。

用意するもの

・大きめのプランター(貯水できるタイプもあります)48リットル前後

・鉢底石
・培養土
・ネット棚セット 

メロンの苗の選び方

メロンは種から育てることもできますが、ホームセンターなどで苗を売っているので、それを活用するのも手です。

苗を選ぶときには、
幹がしっかりしているか
葉に病態がなくしっかりしているか
という点に注意して選びましょう。

メロンのプランター栽培 注意点とコツ

プランターの置き場所

ベランダや軒先で栽培できる。
栽培場所は、雨の当たらない日当たりの良い場所にする。   

水分調整に気をつける

プランターや鉢植えは、どうしても畑などの地栽培に比べると、水が不足してしまいます。
季節的にも暑い季節に栽培するので、水やりには注意が必要です。
水やりを少しでも怠るとすぐにしおれてしまうので、気をつけるようにしましょう。

貯水タイプのプランターもありますが、貯水タンクが下にあるので、
自力で根が水分を補給するには、根がしっかりと育ってからでないと水分を補給できないので、最初のうちは水やりをしっかりとしましょう。

メロンの苗の植え方

プランターの中に、まずは鉢底石を2㎝ほどひいてから培養土を入れます。

苗をプランターの中心に植えるようにして、植えた後には支柱やネットを張るなどしましょう。
そうすることで苗がプランターの中で動かなくなり、崩れることがなくなります。

ツルが伸びてきたら

ツルが伸びてきたら、支柱にからむようにして、早めに余計なツルを取り除きましょう。
親茎と元気なツルを2つ3つ選んで、他のツルは取るようにしてください。

追肥

プランターで育てるには、水やりのほかにも追肥をすることが必要になってきます。

栽培用の土の肥料だけでは栄養が足りなくなってしまうため、忘れずに行うように気をつけましょう。

苗を植え付けてから2週間後をめどにまず最初の追肥をします。
その後も、2週間前後を目安に追肥していきましょう。

液体の肥料などを利用するのも良いと思います。

メロンの葉が黄色く変色してくるのは、肥料が足りていない証拠になります。
黄緑色の元気な葉は、肥料が足りていて、元気に育っている証拠になります。

プランター栽培のメロンは、葉も実も小さめに育ちますので、小さいということはあまり気にしなくても大丈夫です。

虫の駆除

・メロンは、害虫に弱いため、虫がつかないようにも気をつけて見てあげて下さい。

 虫を見つけた場合には早めに駆除するようにしてあげて下さいね。

まとめ

雨の当たらない日当たりの良い場所で、気をつけるべき点を念頭に入れて栽培すること
で、美味しいメロンが自宅で収穫できることでしょう。

メロンを収穫する時の楽しい気持ちを浮かべながら、プランター栽培を楽しんでみて下さい。

自分で栽培したメロンはきっと格別の美味しさになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました